ピーチローズ

お尻ニキビができて辛かった私の思い出・・・

あなたは自分のお尻の状況がどのようになっているのか、
チェックしたことがありますか?

 

たぶん、自分がどうなっているのか気にかけるのは直接に
目で見られる部分だけだと思います。

 

たいていの方は自分の目で見にくいお尻のチェックは
やっていないかもしれません。

 

目では見えない部分でもきれいになっているのか気にかけていないと、
あなたも恥をかいてしまうこともあるかもしれません。

 

ニキビができるのは顔のみと思うかもしれませんが、
実はニキビは顔だけではなくてお尻やおなかにもできます。

 

お尻にニキビができたら、自分では気がつきにくいでしょう。
自分では気がつかないでも、他の人に見られてよくないよね。

 

私も昔お尻にニキビができていて、恥をかいた経験があるので困っています。

 

友人みんなと温泉に行ったのですが、私のお尻にはニキビができていたのです。
自分では気がつかなかったのに、私の友人はみんな私のお尻にニキビができていることには気がついていたのです。

 

恥をかいてしまいました。

 

こんなことになるのだったら、温泉に行く前からお尻にはニキビがないのか気にかけていたらよかったのですが、
温泉に行く時には全く何もケアーをやらなかったのです。

 

当時は顔にもまったくニキビができていなかったので、自分のお尻にニキビができていることには気がつかなかったのです。
今考えでも、私のお尻を見た友人はどんな風に思ったのかなと嫌な気持ちになってきます。

 

人生の中には、取り消したくても取り消すことができない記憶というものはみんなが持っているのかもしれません。
あなたもなんか恥ずかしい経験をして、今考えてもなんであんなことになったのかなと思うこともあるのではないでしょうか?

 

私のお尻ニキビの事件も本当に嫌な思い出として、自分の心の中に残っています。

 

この先に消えない恥ずかしい記憶を残さないように、私も体中のケアーは十分に気を配ってみたいですね。
もちろん、今はピーチローズという心強い味方がいますが、ニキビそのものを作らないようにするのが一番です。

 

友達と温泉に行く時には、体のどこの部分を見られてもいいように気をつけなくてはならないと考えています。